敬老の日と高齢者の割合

日本は4人に1人以上が高齢者です。

ターゲットに応じた敬老の日の情報がいっぱい詰まったサイトです。

これは65歳以上を高齢者とした場合ですが、2020年の時点で65歳以上の人は約3600万人となっています。

前年と比較して30万人も増加しています。ただ、65歳となってもまだまだ元気ですし、自分を老人と思っている人は少ないのではないでしょうか。
定年退職の年齢も65歳よりも高く設定している会社も少なくありません。
しかし、後期高齢者といわれる75歳以上になると、さすがに体力の衰えを急激に感じるようになってくるようです。



無理もできなくなってきます。ただいつまでも元気でいるために、日ごろから健康に気を付けて生活していることが大切です。



食べ物や運動などを意識しているかどうかで、差が出てきます。

9月の第三月曜日は敬老の日です。
敬老の日は祝日なので会社も学校も休みとなりますが、考えてみれば老人のおかげで休めるわけです。日ごろから親しくしている高齢者に、気持ちを込めて何か贈り物を贈りたいものです。
特に、お孫さんからおじいさん、おばあさんに贈り物を贈るととても喜んでくれるでしょう。

敬老の日の贈り物では、やはり健康を考えたものが人気のようです。


食べ物を贈る場合でも体に良いものを意識することが多く、健康グッズなども人気です。
またタブレットやスマートフォンのようなデジタル商品も喜んでくれるかもしれません。

高齢者でも若者が持っているデジタル商品が気になっている人は多いです。
一緒に使い方を教えてあげると、なお喜んでくれることでしょう。